迎え火を焚ました

  1. 交流
  2. 10 view

ご先祖や親父・お袋が早く帰って来たいと思い、お墓に迎えにいきました。自宅の数寄屋門前で藁束で迎え火を焚ました。仏壇も笹とほうずきで飾り付けし、お供え物を小芋の葉の上にあげました。ほうずきは、魔除けと明かりとして、小芋の葉は、器として明日から盆あけまで、料理をおきます。仏様は、キュウリの馬で
早く自宅に帰り、なすの牛でゆっくり帰るとされています。今年はゆったり出来るように、長いキュウリと長なすでつくりました。

関連記事

新しい仲間、交通安全祈願

新しい仲間、交通安全祈願

新しい仲間が増えました‼️今日交通安全祈願しました。ナンバーは、知り合いのセールスマンが、山口みつおにかけて、相模540 や・320 として下さいました‼️ところが、家…

  • 65 view

陣馬山頂上から

陣馬山頂上から、親戚の家見えいます。ぽつんと一軒家に出たらどうですかね。…

  • 8 view
明けましておめでとうございます‼️

明けましておめでとうございます‼️

明けましておめでとうございます‼️本年も昨年に引き続き宜しくお願い申し上げます‼️我が家では三が日、朝のお雑煮は男が作ります。また、トイレ二ヵ所、神棚、恵比寿様、稲荷様…

  • 24 view

県会議員であり、ひとりの地元民

地元津久井に生まれ、津久井で育ち、津久井で働いてきました。ご縁と応援をいただき、相模原市議会議員を経て、現在神奈川県議会議員を仰せつかっています。地元の…

  • 46 view
大晦日

大晦日、山口家全員集合

皆さん今年一年ありがとうございました‼️来年も宜しく😉👍️🎶お願い申し上げます‼️今日は山口家全員集合で年取り宴です。萬寿も最高です。…

  • 100 view
鹿肉でミルフィーユ鍋

鹿肉でミルフィーユ鍋

鹿肉でミルフィーユ鍋作ってみました。ホウレン草、ナメコ全て津久井の山、畑の恵みです。美味しいです。…

  • 15 view